よくあるご質問

  • Q. 家でも練習が必要ですか

    回答

    通常のエクササイズやトレーニングではないので、毎日練習する必要はありません。ただ自分の中に残ているレッスンの部分があり、イメージできれば行うことは有効だと思います。脳は新しい事が大好きなので、習慣的にコレを何回とか決めて行うことは必要ないでしょう。痛みがあったり、機能を改善したい場合は、レッスンを繰り返し行うことは、自分の動きの改善に役立ちます。

     

  • Q. どのぐらい続ければ、効果が出ますか

    回答

    それぞれだと思いますが、変化はレッスン直後に感じると思います。即効性があります。その感覚がとても大切です。何回ぐらいとか、どれくらいの期間で、などということはできません。ただ変化を感じたその感覚を持ち続けることで、変化が持続できるようになると思われます。心地よい好ましい感覚を何回も繰り返すことで、動きが自然に身に付きます。レッスン後の時間を貴重な贈り物として扱うことができれば、レッスンの長期的な効果を増強することができることに気づくでしょう。動きを通しての気づきのレッスンの効果は、その後も現れ続けます。新しい変化に気づくためにも、時折自分自身に意識を向け確認することは必要です。そうすることで、新しい学びをサポートし、着実な改善と自己発見の道を歩むことができます。レッスンしたい、自分にとって必要だと感じたら、フェルデンクライスを日常的に取り入れてみましょう。

  • Q. ダイエットに効きますか

    回答

    ダイエット目的のレッスンではありません。ただ、自分に意識を向け、自己観察が上手になる事で、無駄に食べている自分を発見し改善することができてダイエットになった方の話をお聞きしています。また、全身を統合して体の中心部分から動く事で、腹筋や背筋のバランスが整います。ダイエットしていないのに、お腹周りがすっきりしたとお話ししてくださった方がいらっしゃいます。

  • Q. 姿勢が悪いと言われるのですが、改善されますか

    回答

    頭の位置、背骨の動きが重要なポイントだと思います。レッスンでは宝石箱である頭をどう運ぶか、移動させるか、どのように背骨を使うかを学びます。レッスンは背骨がしなやかに動く、機能的に動けるように組み立てられています。姿勢を直そうと運動するのではなく、レッスンを続けることで、自然に改善され、自分にとっての快適な姿勢をキープできるようになることでしょう。

  • Q. 高齢なのですがついていけるでしょうか

    回答

    年齢にかかわらずご参加いただけます。床に寝転んだり、うつ伏せや四つん這いなどポジションによってはつらい場合もあるかもしれません。休みを十分に取り、リラックスしながら行います。必要に感じたらいつでも休んで構いません。イメージを使うことも有効です。クッションを使用したり、楽なポジショから始めたり、同じ動きを椅子に座っても行う事もできます。

  • Q. 体が固いのですが皆さんと一緒に出来るでしょうか

    回答

    ストレッチや柔軟体操をするわけではありません。全身を統合して楽に動くプロセスを学んでいく過程で、自然に柔軟性も向上していきます。ポイントは頑張らない、力を減らしてラクに動く、動きを楽しむことです。人と比べないこともポイントです。自分の心地よい動きを探索します。

  • Q. 運動が苦手(嫌い・運動経験がない)なのですが参加できますか

    回答

    動きを用いていますが、動きの大きさやスピード、上手にできることが目的ではないので、心配はいりません。お手本を見てその動きをコピーしたり、真似たりするエクササイズではないということです。自分が動ける範囲での心地よい動きを探索していきます。穏やかな動きで神経系に働きかけることで得られるものは、人それぞれ異なります。運動が苦手という方は、床に寝転がって動くことで重力から解放され楽に動けるので、動く事への抵抗感がなくなります。動くことが楽しくなる、以前より活動的になっている自分と出会えるでしょう。